2019年12月1日更新

                             熊谷市文化連合 会長  金子 貞雄

 

熊谷市文化連合は、市内文化団体相互の連携・親睦を図り個々の文化活動を育成するとともに、総合の力をもって熊谷市の文化振興に寄与することを目的に創立以来70余年の活動を続けている団体です。熊谷市文化団体の構成と活動状況は以下の通りです。

 

事務所の所在地

  熊谷市中央公民館  熊谷市仲町19番地   ( 048-523-0895

  

 創立の経緯

 熊谷市は、終戦前夜、米軍により市内の中心部の大半を焼失した県内唯一の戦災都市であり、物心ともに窮乏の中で、復興に向かう、平和と文化の高揚を希求した高遠な理想を以って各種団体の糾合によって、昭和22(1947)年に、旧熊谷市文化連合として創立されたものです。

さらに、新市誕生10周年を迎えた平成27年に、旧熊谷・旧大里・旧妻沼・旧江南の文化連合が合併し、新たな熊谷市文化連合が創生されました。

  

 組織の概要

 文化活動を実施する目的に組織され規約を有する団体であれば、いつでも加入することが出来ます。皆様の加入をお待ちしております。現在の加盟団体は、芸能・邦楽部門:18団体、洋楽部門:19団体 、美術部門:14団体、文教(文学・教養)部門:17団体の合計68団体、会員数4000余人です。

 

 年間の行事・事業

  熊谷市文化連合は、5月の「総会」に始まり、6 「文連フェスティバル」、7月「視察研修旅行」、9月~12月にかけては熊谷市の委託を受け熊谷市文化祭を行うと共に妻沼・江南では地域の特性を生かした文化祭を開催しています。更に、10月に「市長と文化を語る会」2月に「研究発表会」を実施。その他環境整備に関する行事や郷土史の研究等も実施しています。

 

その他の行事・事業

1月に新年会を開催し当該年度に市/県等で表彰された個人/団体の祝賀を行っ

  ています。

・講演会や他地域の文化団体並びに市内他業種との交流等を行ないます。

・芸術文化のふれあい体験として

  原則無料の「文化の出前」事業を実施しています。

・教育委員会の委託を受けて『文芸熊谷』の編集を実施しています。

・くまがや農業協同組合の委任を受けて機関誌「JAくまがや」の「ふれあい

  文芸」の選考を実施しています。

   熊谷市文化連合 規則

   熊谷市文化連合 慶祝規定 

   役 員 名 簿                ←(クリックしてください)

クリックしてください
熊谷市ホームページ
クリックしてください
熊谷市歴史資料データーベース
クリックしてください
クリックしてください
クリックしてください
クリックしてください
クリックしてください
クリックしてください
クリックしてください
クリックしてください