雅会

生田流箏曲雅会                             

問合せ

■代表者:齊藤才子  ■TEL048-522-3532  ■FAX: 同

  雅号:雅楽和(うたかず)

 

Email: utakazu.saiko@kpa.bigulobe.ne.jp

 

 

活動内容

■内容

日本の伝統楽器「箏」(こと)を弾いています。

古曲、現代邦楽、洋楽との合奏や、わらべ唄、愛唱歌など練習します。

■活動日時場所

熊谷市久下1990-2自宅稽古

 熊谷東公民館 (第2、4日曜日午後1時~3時)

         子どものグループレッスン

 〃      (第2、4月曜日午前9時~11時)

         大人のグループレッスン

■会員募集

個人レッスン、グループレッスン随時募集

■活動内容

・熊谷市芸能祭参加・熊谷市三曲協会演奏会参加・雅会コンサート

・地域伝統芸能今昔物語参加(和くわく塾)

・市内小中学校へ演奏、実技体験実施

・全国生涯学習音楽指導員埼玉支部で洋楽とのコラボレーション

ひとこと

 

・わかり易く、親しみやすい楽譜で初心者も大丈夫です。

 心に染み入る、箏の音色を楽しんで下さい。

 

・文部科学省や文化庁の委託事業として始まった「箏和くわく塾」で子どもたちの実技体験を継続しています。

 大人のグループレッスンも募集します。

 楽器はこちらで用意します。

月2回程度5~10名のグループで気軽に楽器の音色に親しみます。

第2、4日曜日午後1時間~3時。 第2、4月曜日午前9時~11時

 

 

 

雅会、会主 齊藤才子 (雅楽和)です。

     さいとうさいこ(うたかず)

 

平成28年11月14日、県知事上田清様より、私の箏の活動に対して「シラコバト賞」を頂きました

 

文化連合の、芸能・邦楽部の部長、副事務局長、常任理事任をしています。

 

「箏和くわく塾」の塾長です。

毎年、可愛い子どもたちが加わり楽しく練習しています。

 

その他、全国生涯学習音楽指導員役員と埼玉支部の副代表として

音楽をとおして、日本の伝統を継承しています。

「箏和くわく塾」 高校生、中学生 23名で演奏しました。

「直実ぶし変容」 齊藤才子(雅楽和):編作曲

令和元年7月28日(日) 童謡コンサートオープニング さくらめいと太陽のホール

      舞台発表             楽屋前で、谷本賢一郎さんたちと

「箏和くわく塾」活動 令和2年2月23日 練習 東公民館 和室

     「さくらさくら」 「うれしいひなまつり」を練習しています。

文月玲バレエスタジオ 18回発表会

                 令和元年12月15日

「炎」(えん)

      箏とバレエのコラボレーション   「箏和くわく塾」演奏

第54回熊谷市芸能祭    「直実ぶし変容」を演奏 齊藤才子(雅楽和)編作曲

令和元年10月20日(日) 江南ピピア

       

         「夕やけ小焼け変奏曲」(野村正峰作曲) を演奏

               「箏和くわく塾」 キッズグループ 

 

    小学生と中学生(8名)齊藤雅楽和(17弦) 令和元年10月20日(日)江南ピピア

伝統文化子ども教室参加生徒平成22年11月7日(日)
伝統文化子ども教室参加生徒平成22年11月7日(日)
クリックしてください
熊谷市ホームページ
クリックしてください
熊谷市歴史資料データーベース
クリックしてください
クリックしてください
クリックしてください
クリックしてください
クリックしてください
クリックしてください
クリックしてください
クリックしてください